パソコンの減価償却は4年じゃない?

日記
スポンサーリンク

パソコンの減価償却は4年じゃない?

償却資産申告書が届いてからほったらかしにしていたら、期限までのカウントダウンのチクタク音が聞こえてきました。
数字が大嫌いな僕は今になって焦っております…。
昨日1日はお腹が痛いし鼻血がちょっと出るなど、体に拒絶反応が出るので嫌いレベルは自分が思っている以上のようです。

去年はパソコンを買ったので、減価償却の計算をしようと、送られてきた書類を見て計算しました。
きっとわかってる人はたくさんいらっしゃると思いますが、年1回しかやらないことですし、毎年パソコンを買ってるわけではないので忘れてしまうんですね。
なので毎回単語の意味を一つ一つ調べることになり、とっても効率が悪いのです…

会計ソフトなどで金額を入力して出てきた数字を提出すれば楽に済みますが、「どうしてこうなるのか」ということがわかってた方がいいですよね。
そんなことを言ってる時間はありませんが、一応電卓を叩いて会計ソフトで答え合わせをした形になりました。

今回わかったことは、パソコンは4年となっていますが、単純に購入金額を4で割った金額ではないということ。

タイミングよく1月に購入したなら4で割った金額でいいと思いますが、僕が実際使用した期間は半年なので半年分として計算します。

約20万円だったので、4で割ったら1年で5万円ですが、実際に使ったのは半年なので、50000円の半分の25000円が1年目になるようです。

1年目 25000
2年目 50000
3年目 50000
4年目 50000
5年目 25000

という計算になるということがわかりました。
そして年末にiPadを買ったのですが、こちらは10万円以下なので消耗品費にします。

あってますよね?
一応色々ググりましたが、もし違ったら教えてください。

そのほかに色々確認しないといけないことがあるのですが、昨日は確認できなかったのでこれだけしました。笑

経費などの細かい計算は1ヶ月ごとにしていたので安心です。
他にやることがあるのに…と思いながら、苦手な数字のことに大幅に時間を取られた1日でした。

専門用語の意味がわからなくて効率よくできません。
1年後はまた忘れてるでしょうね。

早く終わらせて開放感と達成感を味わいたいです。

ポジティブ日記

その日あった良かったことを3つ書く

  • パソコンの減価償却のことがわかった。
  • 確定申告の準備が進んだ。
  • 食べすぎなかった。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

この記事を書いた人
みっち

運動と読書を習慣化したい。
本と映画の感想、思ったことなど、なんでも投稿します。

\フォローする/
日常
感じたこと、学んだことなどなんでも日記と、その日あった良かったこと(ポジティブ日記)。続けることを目的に、とにかく毎日更新しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました