腰痛のままトレーニング

フォームローラートレーニング記録

腰痛のままトレーニング

毎回トレーナーが体調を聞いてくれます。
調子が良い悪いだけではなく、疲れが残ってるとかヒザが痛いとか、ちょっとしたことも伝えています。
その人に合ったトレーニングプログラムを作ってくれてるのですが、その日の体の状態でちょっと軽くしたりして安全性も十分に考えてくれているので安心してトレーニングができています。

座りっぱなしのパソコン作業による腰の痛みがありましたが、週1回のジムに行ってきました。
先週は大雪だったので雪かきで疲れて休ませていただきましたので、2週間ぶりになります。
しかもプログラム更新日なので、いつもより辛いのは覚悟して行きました。

トレーニングの合間に腰痛に対して家でできることとして、フォームローラーを使った腰のマッサージの仕方を教わりました。
電動の方が良いっぽいので、早速今日からやってみます。

そういうわけで、気になる腰の痛みを伝えてトレーニングしてきました。

プログラム

 種目負荷セット×レップ
1バックスクワット72.5kg3×8
2スプリットルーマニアンデッドリフト72.5kg3×8
3バーベルベンチプレス47.5kg3×8
4TRXインバーテッドロウボディウエイト3×10
5ATRXボディソウボディウエイト3×10
5Bツイスティングクランチボディウエイト3×10

プログラムが更新され、バックスクワットとルーマニアンデッドリフトが2.5kgアップしました。
いつも辛いのですが、更新した初回は特に辛いです。
スクワットはヒザの負担を減らすために、最近はワイドスタンスでやっています。
今回フォームのことで言われたのが、

「浅くなってきてるのでもっと深く!」

言われた通りにしますが、やってる本人にしてみたら深すぎると思えるぐらいでしたし、2.5kgとはいえ重くなったのでとても辛かったです。
たった8回ですが、辛くて途中から数えてなかったので、1set目は多分回数は少なかったのではと思われます。

最近座りっぱなしのパソコン作業が多くて腰に痛みがあったので、今回のルーマニアンデッドリフトは2setでやめておきました。

ベンチプレスは前回の自己最高を更新した3set目6回をさらに更新しました。
3set目7回、8回目は少し補助してもらいました。
今まで伸び悩んでましたが、最近急に更新が続きました。
変化がなくても見えない成長はしていたんでしょうね。
更新して嬉しかったです!

TRXインバーテッドロウは苦手な引っ張り種目。
後半は多少反動を使いながらではありますが、なんとかこなしました。

最後の体幹2種目のうち、TRXも腰に負担がかかるため動きを少なめにと指示がありました。
ですが、やってみるといつもと同じ動きになってしまいます笑
いつもの動きが少ないということでしょう。
それでもかなり辛いんですけど…

今日の最後の方はマンツーマンになったので、トレーナーさんと最近のことを話しながらやりました。
で、帰って思ったのですが、体幹の3set目やった気になって帰ってきてしまいました…
話に気が向いてしまったせいだと思いますが、こんな日もあっていいですよね。

その後のトレーニング

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

この記事を書いた人
みっち

運動と読書を習慣化したい。
なんでも毎日アウトプット。

フォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました