大雪情報共有 気になった投稿4つ

日記

大雪情報共有 気になった投稿4つ

最近毎日このワードを書いています。

大雪

今日も関連のことです。

3年前の大雪の時に、情報共有を目的としたFacebookグループを作ってくれた方がいます。
当時誘っていただいてから、今もそのまま続けて見させていただき、今は1万人を超えました。

グループ内で各個人の通勤路の除雪の状態や渋滞情報などを投稿し、グループメンバーで共有しています。
個人目線でとてもわかりやすく状況を知ることができて助かっています。

ザッとみたところ、交通状況以外の投稿もありました。
目についた4つの投稿をまとめておきたいと思います。

これはクレームと思える投稿をした方への批判ではありません。
あくまでスムーズに情報共有したいという気持ちで書きました。

対応が遅い・3年前の教訓が生かされてない

情報共有というグループの趣旨とは違うので、自分のタイムラインに投稿していただきたい。情報が埋もれてしまうと、管理者のコメントがありました。

あせる気持ちはわかりますが、まずは落ち着いてください。
こういう意見に乗っかりたくなった時も、一呼吸おいて趣旨を思い出しませんか?

今そんなことを言うより、除雪車や雪を乗せたトラックに道を譲るなど、効率的に除雪してもらえるように協力することを考えます。

1万人もいますから、全員が投稿してないとしても投稿は流れていってしまいます。
欲しい情報が見つけにくくなってしまうだけです。

除雪が遅れている

  1. 車が通れるほどの除雪がされてないのに、役所には業者からその地区は完了したと連絡があった。
  2. いまだに除雪車が来てない住宅地がある

除雪してないならクレームがあるのは想像できますから、バレて当然だと。

こういった投稿は感情も入ってそうですし、

「うちの前はよそより雑!」

とかクレームいう人や大袈裟に言う人もいそうですし、完全に信頼するのかはどうかと思いました。
本当に除雪をしてない(ちゃんとしてない)のに完了報告をした人(業者?)がいないことを願います。

担当者や関わった人しか確認できませんから、今はとにかく除雪してもらいましょう。

スタックしてるところを助けてくれた後に、お金を請求された。

1人で運転していた女性や高齢者が狙われたそうです。

これは信じたくありませんが、火の無いところに…とも言いますから…

自分でもスタックから抜け出す方法を知り、備えておきたいですね。
もちろん安全に抜け出すのと同時に、こういう人のお世話にならないためにも必要です。

お気をつけください。

道路の真ん中に車を4日間放置

除雪車が通れず除雪ができない。

持ち主は仕事に行くことが優先されてしまった結果かもしれません。

JAFに連絡しても来れるかわかりませんし、押してもらうなどして欲しかったですね。
一度放置したら更に抜け出せなくなりますから、大変だと思いますがとにかく移動させて欲しいですね。

今は警察に対応してもらい、持ち主がわかったそうです。

最後に

いろんな意見がありましたが、管理者さんが役所に意見を持っていってくれたようなので、今後の動きに期待したいですね。

同じグループの書き込みに74歳の方が寝ずに除雪してくれていたという投稿もあり、とてもありがたく思えました。
3年前はこのような過酷な状況で除雪をして、亡くなった方がいることを忘れていません。

立ち往生をされてる方に、とある飲食店の方が弁当を作って歩いて配ったそうです。
配ることはなくても、無償で食事を提供すると発信されてる飲食店もありました。

コロナのこともあり、ただでさえお客さんが遠のきがちな中で、このように身銭を切って助けようとしている方がいました。
同じ飲食という仕事をしている立場として、尊敬と同時に逆に何もできなかったのが悔しくも思えました。

以前読んだ本に書いてあった言葉。

共存共栄

この大雪でこれを思い知らされ、自分に何ができたのかを振り返り、今後に繋げたいと思いました。

まずは大きく深呼吸して感情に流されず、

じゃあどうする」を考えて、

頑張っていただいてる方に感謝の気持ちを送ります。

ポジティブ日記

その日あった良かったことを3つ書く

  • 運送業者のトラックが走ってるのを見て、流通が戻ってきていてホッとした。
  • 先日発送した荷物が無事届いた。
  • 災害時は落ち着つこうと思ったのと、頑張ってくれている方に感謝をした。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

この記事を書いた人
みっち

毎日更新!運動の記録、学んだことや感じたこと、その他なんでもアウトプット。
更新のためにネタ探しアンテナ張り中。

フォローする
日常
感じたこと、学んだことなどなんでも日記と、その日あった良かったこと(ポジティブ日記)。続けることを目的に、とにかく毎日更新しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました