他の人を見てやる気出た

トレーニング記録

他の人を見てやる気出た

週2回ジムに行くようになり、そのうちの1回は平日の日中に行っています。
平日の日中に、以前時々顔を合わせた男性とまた会うようになりました。
彼がいる時間帯に僕がまた行くようになっただけですけどね。

久しぶりにあった時は、以前と比べたら一瞬誰かわからないぐらい痩せてました。
前はジムだけではなく、ジョギングもしてると言ってたと思います。

そんな彼がトレーニングをしようと思ったきっかけは、トレーナーが同級生なので行きやすかったのでしょう。
それ以上に健康診断で引っかかったのが大きかったようです。

何かキッカケがないと新しいことをやろうと思いませんし、僕が週1回しか行ってない時にも、ちゃんと定期的に通ってたんでしょうね。
今回のトレーニングは時間が被ったのですが、今では僕よりハードなことをしています。
僕もしっかりトレーニングしないといけないと、気持ちが引き締まりました。

プログラム

TRX

前回のプログラムと同じで、今回が4回目になります。
次回はプログラムが更新されるので、このプログラムは今回が最後です。

 種目負荷セット×レップ
1デッドリフト77.5kg3×5
2リバースランジ40kg3×5
3バーベルベンチプレス55kg1×5
4TRXインバーテッドロウボディウエイト3×10
5Aリバースクランチボディウエイト3×10
5Bレッグロールボディウエイト3×10

デッドリフト・リバースランジ

4回目となるとこの重さに慣れてきました。
回数が少ないのでフォームを意識しましたが、スタート位置がちょっとわからなくなりました。
腕や背中ばかり意識しすぎたからかもしれません。

リバースランジは相変わらずフラつきます。
バランス感覚が無いと前回書きましたが、筋力が無いのもありますし、体をうまく使えてない気もします。

バーベルベンチプレス

前々回は3set目 2回
前回は3set目 クリア

前回は調子が良かっただけかもしれないと、ちょっと不安混じりでやった結果、
前回より余裕はなかったのですが、今回もクリアしました!
クリアしたことで、ちょっと自信がつきました。

TRXインバーテッドロウ

苦手と毎回言ってる引っ張り系。
TRXというトレーニング器具をよく使います。

TRXサスペンショントレーニングは、米国海軍特殊部隊(NAVY SEAL)の司令官であったランディ・へトリックが、隊員および自身が、任務を確実に遂行できるよう、体力、コンディションを維持するために開発したトレーニングシステムです。

へトリックは軍を退役後、このシステムが第一線で活動する軍隊やトップアスリートだけでなく、すべての人に応用できることに気づき、MBA(経営学修士)を取得し、2004年に会社を設立。革新的な製品と、トレーナー向けの教育、多様なプログラムの提供を通して、TRXトレーニングは世界80か国以上の国々で、トップアスリートからフィットネス初心者、子供からお年寄りまで様々な人々に利用されるまでになっています。

https://trxtraining.jp/about/

TRXの真下で仰向けになりグリップを持ち、ぶら下がった状態から引っ張ります。

以前は3set目最後まで引ききれなかったのですが、いつの間にか引けるようになってきてました。
成長を感じにくいのですが最初の頃を思い出すと、やった分だけできるようになってるのがわかります。
苦手な分だけできるようになったら嬉しいですね。

リバースクランチ・レッグロール

このプログラムで初めてやった2種目です。
ちょっと慣れてきました。
最初はフォームも定まらず、動きに慣れてないのもありかなり辛かったです。

4回目の今回は慣れてきて強度をコントロールできるようになりました。
効かせることに集中でき、弱すぎず強すぎない強度でできたと思います。

次回はプログラム更新です。
慣れない重さが本当に辛いのですが、できるようになるのはわかってるので楽しみです。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

この記事を書いた人
みっち

毎日更新!
認知症予防をしてほしいという思いから学んだことや運動の記録、ポジティブ日記。その他なんでもアウトプット!
更新のためにネタ探しアンテナ張り中。

フォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました